2014年05月02日

骨盤体操でダイエットをする時

ダイエットのための体操の中でも、骨盤の歪みからくる肥満に効果的な体操が骨盤体操です。
太りやすい体質にならないよう、骨盤のズレを矯正するのが骨盤ダイエットの目的です。

朝、覚醒して活動を開始する時には、夜中に開いていた骨盤が自然に閉じていくと言われています。
日中開いていた骨盤は、夜になると閉じていき、1日の疲れを解消させ眠りに導きます。

生理周期に合わせても、骨盤は開いたり閉じたりしていますので、女性にとっては特に骨盤は重要な部位です。
骨盤が歪んで開閉の動きが鈍くなると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうでしょう。

骨盤体操を実践することで骨盤の歪みを整えて、健康的なダイエットをするのがおすすめです。

まずうつぶせの姿勢になります。
両腕はほおづえをつき、両脚は肩幅まで広げます。
そのままの姿勢で、片足を曲げてお尻を足のかかとにぶつかるようにします。

右と左をそれぞれ6回ずつを目安に足を曲げてみてください。
ラストに利き足側を3回やって終了です。

最初はうつぶせ姿勢でも、慣れたら膝立ち、慣れたら立った状態でやります。
1日1回、骨盤体操をする習慣をつけてみてください。
生理の間は休むといいでしょう。

ダイエット効果が高くなるお風呂上がりなどが運動のチャンスです。気軽に自宅でできるダイエット体操なので、毎日骨盤体操に取り組んでみてはいかがでしょうか。
posted by バストアップ at 18:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする