2014年05月02日

骨盤体操でダイエットをする時

ダイエットのための体操の中でも、骨盤の歪みからくる肥満に効果的な体操が骨盤体操です。
太りやすい体質にならないよう、骨盤のズレを矯正するのが骨盤ダイエットの目的です。

朝、覚醒して活動を開始する時には、夜中に開いていた骨盤が自然に閉じていくと言われています。
日中開いていた骨盤は、夜になると閉じていき、1日の疲れを解消させ眠りに導きます。

生理周期に合わせても、骨盤は開いたり閉じたりしていますので、女性にとっては特に骨盤は重要な部位です。
骨盤が歪んで開閉の動きが鈍くなると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうでしょう。

骨盤体操を実践することで骨盤の歪みを整えて、健康的なダイエットをするのがおすすめです。

まずうつぶせの姿勢になります。
両腕はほおづえをつき、両脚は肩幅まで広げます。
そのままの姿勢で、片足を曲げてお尻を足のかかとにぶつかるようにします。

右と左をそれぞれ6回ずつを目安に足を曲げてみてください。
ラストに利き足側を3回やって終了です。

最初はうつぶせ姿勢でも、慣れたら膝立ち、慣れたら立った状態でやります。
1日1回、骨盤体操をする習慣をつけてみてください。
生理の間は休むといいでしょう。

ダイエット効果が高くなるお風呂上がりなどが運動のチャンスです。気軽に自宅でできるダイエット体操なので、毎日骨盤体操に取り組んでみてはいかがでしょうか。
posted by バストアップ at 18:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ウエストダイエットのストレッチ

ウエストダイエットには幾つかの方法がありますが、中でもストレッチはよく知られています。

効果的にウエストダイエットをするためには、筋肉をほぐしたり伸ばしたりすることを心がけながらストレッチをすることが重要です。

体をきちんと曲げ伸ばしすることを毎日続ければ、お腹周りの脂肪を伸ばし、代謝を促進することが可能です。

呼吸の仕方も、ウエストダイエットの効果を上げるための大切なポイントになります。
呼吸は深くしてストレッチ運動をするのがおすすめです。スポーツの前に準備運動したり、整理体操にストレッチを行うことが多いようですが、代謝を促しエネルギー消費を上げる効果がこれだけでもあるといいます。

ウエストダイエットの効果があるストレッチは色々なものがあります。
美容のプロである米村亜希子さんのダイエットストレッチは、体育座りをして行うとてもシンプルなものです。
姿勢は体育座りのままで左足を組み、左肘を左膝にくっつけましょう。姿勢を5分間キープし、左右逆でまた同じように5分キープします。

ストレッチは1日10分程度でできる単純なものですが、ウエストのサイズが1週間で3㎝程度減るそうです。
右足を左足をクロスさせるように椅子に座ったままでするストレッチもおすすめです。
首の後ろで両手を組んで、上半身を左右にゆっくりとひねるストレッチもあります。
ウエストダイエットに是非取り入れましょう。
posted by バストアップ at 16:44| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

バスト・ウエスト・ヒップの黄金比率

B:W:H=1:0.7:1!女性の理想的なスタイルは、バスト:ウエスト:ヒップの比率が「1:0.7:1」程度であるといわれます。
ウエストサイズだけみると、特に細いとは感じないはずです。

つまり理想的なサイズは、その人その人によって異なります。しかし、バストとヒップが91もあるために、このウエストサイズでしっかりバランスがとれている、ということなのです。

加齢とともに体がたるんでしまうのは、筋肉が落ちてしまうからです。適度に肉付きのあるほうが、ハリがあって若々しく見えるのです。

女性のバスト・ウエスト・ヒップの3サイズは、ただ細ければいいわけではなく、全体のバランスが重要だと考えられています。筋肉はいわば天然の補正下着のようなものですから、いつまでもハリのあるスタイルを保つためには、ぜひきたえましょう。

筋力アップは不可欠!この黄金比率を維持するには、筋肉が欠かせません。もちろん適度な脂肪も、女性の体には必要です。

脂肪は体の臓器を守ってくれるほか、実は「たるみ」防止にも役立っています。
たとえば蛯原友里さんや山田優さんといった、日本の有名モデルさん、そしてマドンナさんの3サイズは、まさにこの比率だそうです。

そのため、食事制限で脂肪だけを落とす方法では、美しく痩せることができません。
女性の場合、ハードな筋トレというよりは、ヨガやピラティスなどでインナーマッスルをきたえるほうが、しなやかに筋肉をつけることができます。
通常、加齢とともに体型は崩れていくにもかかわらず、マドンナさんの努力はものすごいといえるでしょう。

ペットボトルのようなゆるやかな曲線を描くためにも、体のバランスについて考えてみましょう。
ブラッド・ピットの奥様であるアンジェリーナ・ジョリーの昔の3サイズは、「B91・W68・H91」でした。バランスよく食べ、適度な筋トレをすることで、若いころのような3サイズをキープすることができます。
実際、痩せている人ほど老けて見られやすいのは、よく知られていることですね。

バストアップの努力も頑張りましょう。。
バストアップの口コミを参考にされるのもいいでしょう。

posted by バストアップ at 16:28| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ウエストダイエットの目標

ウエストダイエットの目標についてです。
単にっ体重を少なくすることだけがダイエットの目標だという方は少ないのではないでしょうか。

自分の憧れのスタイルになりたい、スリムになっておしゃれを楽しみたい、健康を手に入れたいなどの目的があるに違いありません。
どんな人でもダイエットを成し遂げた後にやりたいことは、人によって違うとはいえあるのはないでしょうか。

ウエストの引き締めをしたいという理由でダイエットをする人はけっこう多いようです。ウエストがくびれた体型になれれば、女性として一層魅力的になり、似合う服も増えます。
では、ダイエットによってウエストを引きしめたい場合、どのくらいを目標にすべきでしょう。
ウエストサイズの理想的な数値としてワコールの人間科学研究所が提示したのは、身長かける0.38というものです。身長が158㎝の女性の場合には、ウエストが65㎝で良いということです。

ウエストとヒップの比率が7対10ぐらいのスタイルが男性が女性に望むサイズだそうです。痩せている方が健康で、男の人には痩せた女性のほうがモテるという考えからダイエットを頑張っている若い女性も最近は多いといいます。
あるデータには、男性が好む女性のウエストのサイズは女性が考えているほどスリムではないとあります。ウエストダイエットに取り組む時は、過度な目標設定をしないようにしましょう。
posted by バストアップ at 17:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

ウエストダイエットとは

ウエストダイエットというのが流行っているようです。
美しいウエストラインを運動を続けることで作っていくダイエット方法が、このウエストダイエットの特徴です。

腰回しダイエットともいわれているのが、ウエストダイエットです。ダイエットの効果を得るために、腰を左右にゆっくりと回しながら骨盤の位置を正しくするというものです。

さまざまな負担が身体にかかるのは、骨盤が歪んでいることが原因だといいます。骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵が活発に働くようになるので基礎代謝が上がるといわれています。骨盤を矯正することによりダイエット効果を得るという考え方や方法は以前からあるにはありました。
近年、世間に知られるようになったのがエクササイズの方法とこの考え方なのです。産後のエクササイズやストレッチ、整体のエッセンスもウエストダイエットには取り入れられています。

出産が原因となって、骨盤が歪んだり広がったりしてしまう人がたくさんいるといいます。きちんと産後に矯正できるのがベストなのですが、けっこう多いのが産後に体操などをする余裕がなく元に戻すことのできないままになっている人たちです。

ウエストダイエットは、道具も広い場所も必要ありませんので、誰にでも手軽に行うことができるダイエット方法です。
posted by バストアップ at 11:53| 日記 | 更新情報をチェックする